TOPページへ 当サイトの特色

経 机・供物台
  
送料をお安くするためにも 「メーカーからの直送」 にご理解お願いします。

供物机 経机かけ 上置き用マット

サイズ「1.6」などは、横幅が「1尺6寸」ということで、約1.6×30cmです。16号を基準にお考え下さい。横幅2尺まであります。
189-01 A10  黒面金 鳩筆返し  N
1.6  298*485*270 ¥16,500
1.8  318*546*297 ¥18,600
2.0  320*610*350 ¥24,100
 ( 送料サービス )
 189-02 黒面金 消金具打 N
1.6  298*485*270 ¥27,800
1.8  318*546*297 ¥30,600
★  ( 送料サービス )
 189-03 黒面金 三方木瓜  N
1.6  298*485*270 ¥19,300
1.8 318*546*297 ¥21,600
2.0  320*610*350 ¥25,600
  ( 送料サービス )
経机のサイズを、お仏壇のサイズに合わせる必要は 特にはありません。
ご注文


本州内で 送料サービスいたします。九州 ・ 北海道以遠は 総額に応じてサービスいたします。

189-04 黒面粉 伏見型
1.6  305*487*270 ¥22,800
1.8  322*548*298 ¥26,000
 2.0  323*607*350 ¥31,000
★  ( 送料サービス )
 189-05  中京型 面金 N
1.6  317*496*270 ¥34,800
1.8  360*555*298 ¥38,700
 2.0  395*605*336 ¥42,500
★  ( 送料サービス )
 189-06 面金 中京型 消金具
1.6  317*496*270 ¥52,300
1.8  360*555*298 ¥55,500
2.0  395*605*336 ¥59,000
 ( 送料サービス ) 
ご注文

 189-7 面金  N
1.6  298*485*270 ¥16,300
1.8  318*546*297 ¥20,300
2.0  320*610*350 ¥24,100
 ( 送料サービス )
  189-8 朱面金 中京型 N

高*幅*奥 金具なし 金具うち
1.6  317*496*270 34,800 52,300
1.8  360*555*298 38,700 55,500
2.0  395*605*336 42,500 59,000
  ( 送料サービス )
ご注文

組み立てのお願い

 4本の脚がさしてない場合

座布団等の上にさかさまに置き、
脚の向きに注意しながら、
はじめは軽く、次第に強く
打ち込んでください。
塗装製品の脚を強打すると、塗装が傷つきます。     布などのクッションを挟んで脚をたたいてください。

↑ ( 送料サービス )のためには、小型でお送りする必要があります。よろしくお願いします。

  189-09 若葉机 黒塗り N
高*幅*奥  売  価
 18  273*546*273 ¥33,100
 20  280*600*275 ¥36,900
 23  305*695*303 ¥40,600
 25  305*755*334 ¥45,700
 ( 送料サービス )
ご注文

大型の品は できるだけ メーカらの直送でお願いします。

   C 117-4 6-4  経机
巾寸  高*奥 黒檀調/紫檀調
16 295*275 ¥12,000
18 310*300 ¥13,000
20 310*360 ¥14,800
 ( 送料サービス )
c 6-2  経机4本足 オープン仕上
巾寸  高*奥 黒檀/紫檀
16 267*282 ¥28,000
18 279*302 ¥29,000
20 285*350 ¥32,800
 ( 送料サービス )
      ご注文  もっと大きなサイズをご希望でしたら お問い合わせください。
   
オープンとは 生地を生かした塗装方法です。反対言葉は「厚塗り」

R2000
携帯用 板卓
 折畳式  面
横幅以外 同規格 です  24.5高  24奥
 幅 黒面朱 朱面金 欅調 
1.2 ¥6,000 ¥6,600  ¥9,000
1.4 ¥6,600 ¥7,200  ¥9,600
1.6 ¥7,200 ¥7,800  10,200
1.8 ¥8,200  /
2.0 ¥8,800  /  /
ご注文

modan194-2-3-4-5  モダン経机 折り畳み式
 各色
 14号 19  42 25  ¥13,000
16号 22 48 28 ¥13,800
18号 22 54 28 ¥14,900
   ( 送料サービス )
ご注文
供物机へ


 仏具事典  経机
 (きょうづくえ) 
 本来の意味は、文字通り、経典を置いておく机である。
 が、個人の用として読経に際して経典を開き置くための用途で使われていることが
 多い。この上に、香炉や火立などを置くことは、本来の趣旨から外れる。


anjo88@taiwa-tuhan.com/

対話型通販 特定商取引表記